スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎ萌え。

前回の続き。

ぷりんちゃん快気祝い&5歳の姪っ子・はにまる子の誕生日を買いに行ったのは
アメリカンラビット専門店『花うさぎ』さん→HP 
 20100604-1.jpg
     実はぷりんちゃんもこのお店からはにまるファミリー宅へとやって来たんです

店内は奥の方まで、うさぎうさぎうさぎ~
たっくさんのうさタンずのそのまた奥には、これまたウサギグッズでいっぱ~いっ
 20100604-usa2-2.jpg 20100604-usa3.jpg
               うさ。                      うさうさ。

 20100604-usa4.jpg 20100604-usa5.jpg
            うさうさうさ。                  うさうさうさうさ~

 20100604-usa6.jpg 20100604-usa7.jpg
             うささー                     うさささ~

 20100604-usa8.jpg 20100604-usa9.jpg
     うさぎモチーフのアクセサリーさ~            うさぎのお洋服もあるさ~

終盤、沖縄弁が入ってる気がしないでもないですが
ちなみにお洋服をかけてある白のワードローブは常連のお客様のハンドメイドなんですってーーー
                                                     ウチにも欲しい・・・


うさぎを飼う事なんて今までもこれから先もおそらくないとは思うのですが、
プレゼントをラッピングしてもらってる間、しばしウサたんズ鑑賞。ちょっとヤバイくらい可愛い
一緒に行ったダンナなんて、一羽の可愛いうさを見つけておっかしなモードになっちゃってるし。

ダンナの目尻を最大位置まで下げさせた(笑)お気に入りのうさタンがコチラ。
 20100604-baby.jpg HPより拝借いたしました

「んまぁ~何てスイートでプリティーなコなのっ?」っとこのコの可愛らしさにビックリされた方は
引き続きコチラをクリックしてどーぞビックリして下さい・・・いろんな意味で


はにまるファミリーにて。
BBQを楽しんだ後、ぷりんちゃんにご挨拶。
 20100604-10.jpg 20100604-11.jpg
           「ん?」                     「またアンタ!?」 お耳がピーン!

  20100604-12.jpg 20100604-13.jpg
           草をもらって           食べる姿がとても可愛いぷりんちゃん。

快気祝いのプレゼントの
 20100604-14-2.jpg 20100604-15.jpg
                              ドライフルーツをあげて、萌えまくるダンナ

 20100604-16.jpg 20100604-17.jpg
       姪っ子へのプレゼントのヌイグルミにするぷりんちゃん。萌えレベルMAX

すっかりぷりんちゃんの女子力に骨抜きにされたダンナは、 
 20100604-18.jpg 20100604-19.jpg 
               プリキュアのBirthdayケーキで、みんなでお祝いしている最中だってのに

 20100604-20.jpg
            ぷりんちゃんのケージ前から離れようとしないのであった。 アンタ遠いわ~


・・・ってコトで~~
        20100604-21.gif ぷりんちゃん、ありがとう

ではまた面白い事がありましたら。
さいなら~
 <おまけ>
 20100604-zeon.jpg いつものようによく分からない寝相のジオン。
スポンサーサイト

テーマ : RABBIT(うさぎ)
ジャンル : ペット

嬉しい報告。

今年3月末。  
”はにまるファミリー”こと義妹夫婦の家で飼ってるホーランドロップ”ぷりんちゃん”を
こんな目に遭わせてしまい→手術後はずっとこのような状態でした。


時にヘコみ、

ワタシのブログを読んだ実家のオカンにまで「骨折させたんかね!」叱られ、

時に周りに慰められ、

そして完治を信じて祈る日々でした。


あれから2ヶ月、ぷりんちゃんの足がなんと

完治しましたーーーーーーーーーー


正確には先週末、骨を固定していたギプス(…で合ってるのかな?)を取ったばかりで傷はまだ残ってるけど、
あとはしばらく薬を飲んで、それで治療は終了との事 もうヤダ!嬉しくて泣けてきちゃう。


最初行った病院で「手術したところで完治はおそらくムリでしょう。」と言われていたのに、
「手術するのも悪くないかも」と前向きに言って治療してくださった2件目の病院の先生に感謝です。
先生の言葉は絶望の淵に立っていた義妹の気持を前向き変え、
           「ぷりんの足は絶対治してみせるから」と言えるまでになった。
義妹の言葉はとても強く温かく、ワタシの気持も前向きになれた。

偽りのない前向きな気持は連鎖するんですね。
                嬉しすぎてなんだか深イイ事言っちゃってるわ~、今日のワタシって。ぶふっ♪



そんな中、姪っ子はにまる子の誕生パーティーに招待されたので
快気祝い&誕生日プレゼントを買いに行ったのですが、行った所が結構な未知の世界でして
今からこれを書くとまた長くなりそーなので、今回はとりあえずご報告まで。
続きは次回にします


     はにまる子よ、ゴメン。先に謝っとく。
       今回は個人的にぷりんちゃん快気祝いだよ。
       はにまる子の誕生日は来年も再来年も、この先ずっとあるの。だからどーか許しとくれね。




ではまた。
さいなら~
ヘコんでいた時、コメント欄&直接etc…、温かい言葉をかけてくださった皆さん。
本当に嬉しかったです。 ありがとうございました。

テーマ : RABBIT(うさぎ)
ジャンル : ペット

無事退院。

義妹宅のぷりんちゃん、骨折の手術&1週間の入院を経て(経緯は→コチラ)無事退院できました

退院したぷりんちゃんには犬や猫がやるのと同じエリザベスカラーが装着されています。

あ゛~

ストレス感じてるだろうな~

本当にゴメンね 
 20100412-1.jpg 20100412-2.jpg

と、ぷりんちゃんを見つめていると

 20100412-3.jpg  鋭い視線を頂きました


         20100412-44.jpg

                   ジオンよ、元はと言えばワタシと君がブツブツブツ・・・

             20100412-5.jpg ねっとりした視線を頂きました。


ぷりんちゃん、頑張って順調に回復するんだよ。祈ってるから

ではまた。
さいなら~

ヘコんでいた理由。

前回のワタシヘコんでますブログで、
コメントを下さったり、直接「大丈夫?」メールを下さった皆さんありがとうございます。
本当に嬉しかったです。
ですが、ワタシのヘコみの原因は
人に優しくされたり、慰められたりするような事ではないので、早々に正直にお話します。

30日の夕方の話です。

ダンナの妹”はにまるママ”宅にお届けモノがあって車で行ったのですが、
車の助手席にはジオンもいました。

はにまるママに無事お届けモノを渡し、用事も済んだので早々に帰ればよかったのですが、
はにまる娘ちゃんの「ぷりんちゃん (ケージから出して) 今お部屋にいるよ~」という言葉に喜んでしまい、
ついついジオンを車から出して、一緒に家にお邪魔してしまいました。
(ぷりんちゃん=ホーランドロップちゃんです 参考記事1・2・

リビングに入ると、ぷりんちゃんはカーペットの上でまったりくつろいでいたのに
ジオンに気づき、ダダーッ!!と隣の部屋のテーブルの下へと逃げ隠れてしまいました。
以前とは違って、動きがとても俊敏で、もの凄いダッシュで走るぷりんちゃん。
その時点で「これは危ないな。」と判断して、さっさとジオンを車内に戻せばよかったのですが、
「ぷりんちゃん、大丈夫よ~」とただジオンを抱っこして声をかけるだけのワタシでした。

はにまるママも「大丈夫だから~。コッチ出ておいでよ~」なんてなだめたりしてくれてたので、
だんだんぷりんちゃんも緊張がほぐれてきたようで、自分からジオンに向って行く素振りを見せました。
それを見て「おおっ!ぷりんちゃん、ついにジオンに反撃かっ なんて笑ってたんです。

その直後の事。

ジオンがぷりんちゃんに近づいてしまったため、ビックリしてまたダッシュで部屋を走りはじめ、
そして自分のケージに逃げ込もうとして、扉の部分にゴンッ!
そしてケージに入りそこねて再びテーブルの下へと走って行ったのです。
すると・・・

「あれっ!ぷりんの足がおかしい!!」 とはにまるママ。

明らかに後ろ足の向きがおかしくなってるぷりんちゃん。
これから大慌てではにまるママが病院へと連れて行ったのですが・・・



診断名:骨折




骨折の場所が、ヒザの上ならまだ周りを覆う筋肉がギプスの役目をして治りやすいそうなのですが、
ぷりんちゃんの場合、ヒザの下の部分がポッキリ。
先生のお話では手術してもちょっとどうだろう・・・という感じだったとか。


ジオンをぷりんちゃんと対面させなければ骨折なんて。

ワタシがジオンを車から出さなければこんな事にはならなかったのに。



・・・取り返しのつかない事をしてしまった。



代わりにワタシの足が骨折したならどんだけ気持ちが楽だろう。
痛いとか言葉も発せないぷりんちゃんの足。
可哀相な事をしてしまった。
起こってしまってから後悔しても仕方ないけど、胸が痛い。
ワタシでさえこんなに苦しいから、飼い主のはにまるママはどれだけ苦しいだろう。
だって、ムクやジオンがもし骨折なんてしたら・・・なんて想像するだけで泣きそうになる。

自分を責めました。
ぷりんちゃんへの申し訳ない気持ちは、自分を責め続ける事に代えるしかありませんでした。

ダンナにはこう言われました。
「ぷりんちゃんもジオンも何も悪くない。
  ぷりんちゃんが部屋にいたのに、ジオンを部屋に放したお前と、
  ジオンが部屋に来たのに、ぷりんちゃんをケージに戻さなかった妹が悪い」と。

言い訳を考える気もなく、そして優しい慰めの言葉なんてのもいりませんでした。
むしろズバッと言われて良かったぐらいで・・・



翌日、別の病院にぷりんちゃんを連れて行ったとはにまるママから電話で聞きました。
診断の結果=手術するのもそう悪くはないのでは?という前向きなお話だったらしい。

その病院の先生は2代目で、年齢的に若い先生ではあるものの
犬猫だけでなく、フェレット・うさぎ・蛇に至るまで扱う先生だそうで、
はにまるママも「ベテラン先生か?あるいは(精鋭の)若手先生か?」と悩み、
「どうせお願いするなら前向きな反応をしてくれる先生を信じて委ねてみよう!」と決心を固め
こちらの病院で手術をお願いする事にしたのだそうな。

ジオンを連れて行った事をもう一度詫びるワタシに
「ジオン君が悪いワケじゃないから」
「ぷりんの足は絶対治してみせるからと電話口で言ってた、はにまるママ。

うん・・・そだね。

手術は4月3日。

ぷりんちゃんの足の手術が成功して元気になれるんだと信じてみよう。

今はそう思ってます。



骨折をさせてしまったその日に初めて知ったのですが、ウサギはとても骨折しやすい動物らしいです。
家に帰ってから”うさぎ 骨折”で調べたら、怖い話がたくさん出てきました。

買い物から帰宅したら、ケージの中で柵に足を引っ掛けたのか骨折していた。
とか
立ったままウサギを抱っこしたら、腕から飛び降りて骨折。
とか
抱っこを嫌がったウサギが、暴れて身体を仰け反らして背骨を骨折。
とか
突然の来客に驚いて、部屋を走り回って壁に激突して死んでしまった。
とか。


知らなかったとはいえ、本当に怖い。
今までは座った状態でぷりんちゃんを何度か抱っこしてきたけれど、
それは”たまたま”はにまる娘(=姪っ子ちゃん)の目線に合わせてきただけで・・・


ウサギちゃんを扱う時はガラス細工のように扱わなければならないのですね。


ジオンとの対面はもうよそう。
ワタシもこれからもっと慎重にしよう。
ワタシの抱っこがイヤなら抱っこも我慢する。

ぷりんちゃんが元気になってくれたら、もうそれだけで充分です。

p.s...はにまるパパ、ゴメンなさい。あわせる顔がないです。


最後にちょっとだけ。春休みでウチに連泊中のR坊主の意地悪エピソード。

新しい自転車を買ってもらってウッキウキしながらも
「今日まで使ってた自転車、捨てるのもったいないな~」とか言ってたので
「そんなボロボロの自転車、誰かにあげて怪我でもさせたら大変じゃん!」と答えたら
「ほ~よねぇ~ 骨折なんかしたら大変やもんね~



”傷口に塩を塗られる”とはこういう事なのかも知れない・・・

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

愛と憎・・・それは表裏一体。

はにまるファミリー宅のぷりんちゃん。だいぶ成長してきました。
ジオンのちょうど半分ぐらい。ただ今1キロ。

小学生の頃からずっとワンコ飼い人生のワタシは、どうもウサちゃんの抱っこが下手クソで、
   20100320-22.jpg 
  抱っこしたら暴れてワタシの元からダッシュで逃亡し、そして足ダン!!

なので、はにまるパパから萌えポーズの取らせ方を教わったところで
           20100320-1.jpg もちろんワタシに出来るハズがない


   20100320-3.jpg 可愛い顔しやがって~
                              ワタシにいつまでもそんなに冷たく当たってると~
                                                  しまいにゃ~


   20100320-4.jpg
          砥部動物園に連れてくど 「とりあえず写真だけはお渡ししておきましたので。」

なんて事を、このブログを愛読してくれてる”はにまるパパ”が見たら、
冗談と分かってても、きっと発狂寸前になるんだろーなー ウシシ!!
ブログに『うさぎ』カテゴリーも作っといたからそれで許してちょ~よ~


ではまた 悪い冗談 面白い事がありましたら。
さいなら~
おまけ。
ムク以外なら大型犬も大~好きなジオンの証拠写真。
   20100320-5.jpg 
      ご近所のゴールデン”ポルシェ君”と   ムクが見たら泣くわ・・・

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

他のページへ

レッツらGo~♪
プロフィール

ミクロ嫁

Author:ミクロ嫁
身長183cmの(元メタボ)夫と
オスに間違われる大型犬
『ムク』(バーニーズマウンテンドッグ・♀)と
メスに間違われる体重2kgの小型犬『ジオン』(トイプー・♂)
そして150cm以下のワタシ

そんなデコデコボコボコ構成で
半笑いに楽しく暮らす
「チラシの裏に書いとけよ!」的
何の役にも立たないblog

記事&コメント
ウサギ。の記事
→次
 
カレンダー&アーカイブ
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カテゴリ
リンク
クックパッド
Honda Dog BeastProtectionArea
メールお待ちしてます♪

名前:
メルアド:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。