スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミクロ嫁的 『映画を読む』

ついに映画『アバター』観てまいりました

一昨年、3D映画の『センター・オブ・ジ・アース』をダンナ+ジャイ子+R坊主の4人で観に行った時、
モンスターがでっかい口を広げてガーっと来たり、巨大な石が急にこっちに飛んできたりして
小学生と中学生を差し置いて一人「ギャっ!」とか「うわっ!」とかいちいち反応してしまい
「ねぇね、うるさ過ぎと注意されたので、今回どうなる事やら・・・と少々心配だったのですが、
アバターの3Dは、観客をビックリさせようという事が狙いではなく、
”美しい映像を臨場感タップリで見せて差し上げましょう”というスタンスだったので全然大丈夫でしたkao04

nicoちゃんのママぽよさんのブログで、あえて映像を楽しむ為に吹き替えにしたと書いてあったので、
ワタシも吹き替えで観てみました

ネタバレはしませんが、ストーリーは分かりやすく、
ピクサーとかドリームワークス制作のCG映画にありそうな話です ←これは悪い意味ではありません。
なんつったってやっぱり3Dが素晴らしかったです。
今まで観てきた映画とかテーマパークの3Dって飛び出す絵本風だったけど、これは全然違うっ
自然。目の前にいるみたい。いやワタシが映像の中に入っちゃってるみたいjumee☆surprise11

・・・と、まともな感想はこれぐらいにして。 (どーかちゃんとした感想は他の方のをどーか参考になさって下さい)



”これがミクロ嫁クオリティ!
           映画を観ていて気になった事BEST3”
の発表です。

3位:ジェイク(=主役の男)が一羽の鳥と絆を結んでいたのに、
  途中からジェイクが別の赤くてデカイ鳥ばかりに乗って空を飛び回ってばかりいたので、
  最初の鳥さんの心中はいかばかりか・・・と心配で仕方がなかった。
  きっと他の大勢のナヴィ達が、自分専属の鳥さん達にまたがり
  「行くぞ!おぉ~」と飛び立ってく中、
  あのジェイク専属の最初の鳥さんは同じ頃、山のどっかでフテ腐れていたに違いない。

2位:ジェイクの声の吹き替えが広川太一郎 の声に聞こえて仕方がなかった。
  (一昨年お亡くなりになりましたが)”広川太一郎”さんと言えば、Mr.BOOシリーズのマイケル・ホイ。
  約30年ぶりに再び映画化された時、また吹き替えを担当されてて広川節がご健在で嬉しかったなぁ。
                   話が通じる人だけついて来て下さい・・・
     

1位:さぞや多かろうと予想はしてたけど、スタッフロールの人数が予想を遥かに超えて凄かったビックリ
                             それはまるで英字新聞のようで・・・

以上です、ちゃんちゃんマイメロ

ではまた面白い事がありましたら。
さいなら~       
スポンサーサイト

テーマ : 個人的な映画の感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

他のページへ

レッツらGo~♪
プロフィール

ミクロ嫁

Author:ミクロ嫁
身長183cmの(元メタボ)夫と
オスに間違われる大型犬
『ムク』(バーニーズマウンテンドッグ・♀)と
メスに間違われる体重2kgの小型犬『ジオン』(トイプー・♂)
そして150cm以下のワタシ

そんなデコデコボコボコ構成で
半笑いに楽しく暮らす
「チラシの裏に書いとけよ!」的
何の役にも立たないblog

記事&コメント
最新の記事
 
カレンダー&アーカイブ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カテゴリ
リンク
クックパッド
Honda Dog BeastProtectionArea
メールお待ちしてます♪

名前:
メルアド:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。