スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実録!内視鏡検査24時。

くれぐれもお食事中の方は読むのをお控え下さい。
今回は23日にワタシが受けた大腸内視鏡検査の全貌です(参考ログ1・2・3


内視鏡検査当日、朝9時。若干キンチョーの面持ちで病院に入ったワタシ。
最初に血圧を計られ、そして『内視鏡待機室(1)』という個室に通されました。

畳2畳ほどのスペースにテレビ、ソファー、テーブル、そしてトイレだけ。

・・・独房?

いえいえ、全然。
最近増えてきた、こじゃれたインテリアの病院なのでなかなか明るい空間でした。
ネットカフェの個室よりもいいんじゃないのって感じ・・・って行った事ないんだけど(笑)

待機室で可愛らしい看護師さんから
「それでは下剤を持ってきますね。冷たいのと温かいのとどちらがいいですか?」と聞かれ、
どーせ出すモノ全部出すんだ!冷たい方がいいに決まってる!!と分かってるのに、
看護師さんは可愛いし、病院らしからぬラグジュアリーな空間(←これは少々大袈裟かもね~)
あたかもキャビンアテンダントのおねいさんに
「コーヒーはアイスにされますか?ホットもご用意できますが。」
なーんて問いかけられてるような錯覚を起こし、ついつい「じゃあ温かいので」なんて言っちゃった。
                                     ほんとリアルバカ


昨晩ダンナから下剤を2リットルも飲む事がシンドかったと聞かされていたので
その日、朝起きてから全く水分を摂らずに病院に来たとてもとても頭のいいワタシ
用意された2リットルの下剤も、スポーツドリンクが如く楽勝で飲めました。
                      味もまんまスポーツドリンクだし。

下剤を飲み始めて1リットルを飲んだ頃だったでしょうか?それは突然やってきました。

「来るよ、来る来る、さぁ~来たよ~」なんて準備態勢も整わぬまま

いきなり!

そう、いきなりの!!

スリー!ツー!ワン!ゴ~っ!!!!

・・・ソファーとトイレが1mほどしか離れてない意味がようやくわかりました

後でダンナに確認して分かったのですが、
検査前夜に聞いていた内容をワタシは少々誤解していたようで、下痢痛があるというのは間違いで
予期せぬ突然のおちりの発射3カウントとの闘いがタマランという事だったようです。

一旦Goすると、嘘のように元に戻り、またしばらくすると再び突然の3カウント

これの連続です。

事前に聞かされてはいたのですが、発射後はナースコールを押して看護師さんに来てもらい、
ワタシが発射したブツを確認してもらわなければいけません。(←コレ毎回ではありませんよ
親以外に見せた事がないワタシのアレを、今日初めて会った若くて可愛いおねいさんに見せるのです。
そりゃ看護師さんにしたら、慣れっこで何て事ないんでしょうケド、コッチは死ぬほど恥ずかしい。
しかも最初の2回ぐらいは量もパンパなく・・・
(確認)お願いします」ってモジモジしちゃいました。

そんなの最初のうちだけですけどね。

大腸に残りっカスの一つもない状態になるまでに、7回ぐらい看護師さんにチェックしてもらったんですが、
慣れてきたら
「さぁどうぞご覧になって 今回のコレなんてどう?もうそろそろOKじゃなくて」ってなモンでした。

「はい、もういいですねじゃあこれから検査前の点滴をしますね。
       もうトイレに行ってもナースコールはしなくて構いませんから、
             検査を始めるまで検査着に着替えてこのままお待ち下さいね」と看護師さん。

検査着は、ご存知の方も多いでしょうね。
男性のズボンの前後を逆にしたような形の、おちり部分だけ開いてるやつです。
すでにこの頃には羞恥心なんてゼロなので何でもアリ
下半身スッポンポンでも全く平気だったと思う

しばらくして観ていたテレビがちょうど興味をソソる内容の真っ最中だった頃、検査室に呼ばれました。
そこはオペ室のような冷たい空気が漂ってて、先生、そして看護師さん3名が準備でカチャカチャ。
ついさっきまで待機室でイイ感じでくつろいでいたので、突然怖くなって泣きそうなワタシ。
けど検査台に横になって肩に注射を打たれ、おちりに軟膏みたいなのをヌリヌリされた頃には
薬が効いてきて頭がボーッ。
といっても
「先生、もう入ってるんですか~?」「はい、もう入れてますよ」なんて会話は出来ました。
そんな感じで想像してたより平気、いや全然楽勝だったのですが、
大腸のヘアピンカーブあたりをチューブが通る時だけは痛かった。

でも「ィテテテテ・・・」と顔をしかめる度に
看護師さん2名がワタシの両腕をさすってくれるんです なんだかそれがとっても嬉しいのです。
なので、今思うと大袈裟に振舞ってしまった気がします

正直、年に1、2度起きる突然の凄まじい腹痛の方が苦しいです。

優しい看護師のおねいさん達、どうもありがとうございました
おねいさんって、絶対ワタシの方が年上なんだけどね


個人病院だし、その日は次に内視鏡検査をする患者もいなかったので
頭がもうろうとしている間は検査台の上でゆっくりさせてもらえて(てか爆睡してた
しばらくして待機室に戻ると、紙パックのお茶&お菓子類を出してくれました。
そんな待遇、ダンナが去年受けた病院ではなかったらしー。うふふ

その後で先生から検査結果の報告と聞いたと。
内容は前述の通り。
9時に病院に入って、終わったのは15時半でした。
(他の病院ではさっさと追い出されるのかも知れませんので参考にならないカモ・・・)
これで5000円ちょい。
安いのか高いのか分かりませんけど。(ポリープ切除もしてないし)

内視鏡検査未体験の皆様。
これは「よぅしワタシも受けちゃうぞ~」
って気分になれましたか?

なれたよね?

・・・なれてない??

ではまた面白い事がありましたら。
さいなら~
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

他のページへ

レッツらGo~♪
プロフィール

ミクロ嫁

Author:ミクロ嫁
身長183cmの(元メタボ)夫と
オスに間違われる大型犬
『ムク』(バーニーズマウンテンドッグ・♀)と
メスに間違われる体重2kgの小型犬『ジオン』(トイプー・♂)
そして150cm以下のワタシ

そんなデコデコボコボコ構成で
半笑いに楽しく暮らす
「チラシの裏に書いとけよ!」的
何の役にも立たないblog

記事&コメント
最新の記事
 
カレンダー&アーカイブ
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カテゴリ
リンク
クックパッド
Honda Dog BeastProtectionArea
メールお待ちしてます♪

名前:
メルアド:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。